海外製 / 日本製それぞれのおすすめホエイプロテインと選び方を徹底解説!

海外製 / 日本製それぞれのおすすめホエイプロテインと選び方を徹底解説!

男性なら男らしいかっこいい体、女性ならたるんでいない引き締まった体を作るならプロテインは必須と言っても過言ではありません。

プロテインといってもホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインなど様々な種類がありますが、この中で一番のおすすめはホエイプロテインです。

しかし、ホエイプロテインといっても粗悪な商品から高品質な商品までさまざまなものが発売されているという実態があります。

高品質なプロテインを摂取することでダイエット中の方であれば筋肉を落とさず、筋肉を付けたい方であれば効率的に効果を得ることができます。

そこで本記事では、海外製 / 日本製それぞれの安くて品質が高いおすすめのホエイプロテインと選び方をご紹介します。

プロテインの種類についてはこちらの「プロテインの種類(ホエイ / カゼイン / ソイ / エッグ)を知って目的に合ったプロテインを見極めよう!」の記事で詳しく解説しています。種類についてもしっかり把握したい方はぜひ参考にしてください。

▼今すぐおすすめプロテインを見る▼

ホエイプロテインとは

ホエイプロテイン

ホエイプロテインとは、牛乳の上澄み液から作られるプロテインです。

ホエイプロテインは筋肉の元になるたんぱく質の含有量が高く吸収が早いのが特徴です。

ホエイプロテインの中でもたんぱく質の含有量が90%を超えるものはホエイプロテインアイソレート(WPI)と呼び、90%未満のものはホエイプロテインコンセントレート(WPC)と呼びます。

WPIのほうが脂質が少なく高品質と言えますが、割高になってしまいますので安価なWPCを少し多めに飲むというので十分だと思います。

ホエイプロテインの必要性

かっこいい/綺麗な体を作るには体重 x 2~3gのたんぱく質が必要

かっこいい/綺麗な体はある程度筋肉があり、脂肪が少なくしまっている体ということになりますが、そのためにはしっかり筋トレを行う必要があります。

更に1日あたり体重 x 2~3g(例えば体重60kgの人は120~180g)のたんぱく質を摂取することが必要と言われています。

食事のみで必要なたんぱく質を摂取するのは難しい

理想は通常の食事のみで体重 x 2~3gのたんぱく質を摂取することです。

しかし、たんぱく質を1日120g摂取しようとする場合、鶏むね肉(皮なし)で換算すると600g食べなければいけません。

600gの鶏むね肉を毎日摂取するのは大変ですよね。牛肉や豚肉なら食べれそうですが、同時に脂質も摂ることになってしまい、筋肉がつくのと同時に脂肪もついてしまいます。

ホエイプロテインであれば1回分で25~30g程度のたんぱく質を簡単に摂取することが可能です。

その際、一緒に摂取することになる脂質も数gのみですので太りにくいと言えることからかっこいい/綺麗な体作りにはホエイプロテインは必須と言っても過言ではありません。

ホエイプロテインの選び方

ホエイプロテインは多くのメーカーから発売されていますが、どれでもいいから買えばいいというものではありません。

ここではホエイプロテインの選ぶ際のポイントを解説します。

 

ホエイプロテインを選ぶ3つのポイント!
  • たんぱく質含有量が高いか(余分な成分が入っていないか)
  • 価格が安いか
  • 味は自分好みか

たんぱく質含有量が高いか(余分な成分が入っていないか)

ゴールドスタンダード成分表

このように成分表が記載されています。

プロテイン(Protein)は、日本語に直すと「たんぱく質」という意味ですから、そもそもたんぱく質があまり含まれていないようでは意味がありません。

製品のパッケージには、成分表が必ずありますからそちらをよく確認し、100gあたり70g以上のたんぱく質(たんぱく質含有率70%以上)が含まれているものを選んでください。

また、製品によってはいろいろな栄養成分(例えば炭水化物やビタミン、ミネラルなど)を混ぜているものもありますが、たんぱく質含有量が低くなってしまう割に値段が高くなってしまいますので注意してください。

もし、それらも摂りたい場合、別で購入したほうが割安になります。

価格が安いか

プロテインは、1回飲んで終わりということではなく、継続的に摂取したほうがかっこいい/綺麗な体を保ちやすくなります。

そのため、価格が安くコストパフォーマンスが高いものを選ぶ必要があります。

味は自分好みか

プロテインは同じ製品でもいろいろなフレーバーがあり、チョコレート味、バナナ味、カフェオレ味も様々です。また、味が付いていないノンフレーバーのものもあります。

さきほどもお伝えした通り、プロテインは継続的に摂取したほうが良いのでお好みの味のものを選んでください。

また、プロテインは結構甘めに作られていることが多いので甘いプロテインが苦手な方は甘くないものにすると良いです。

今回ご紹介するホエイプロテインを簡単な表にまとめました。

ここでは先ほどご紹介した、「たんぱく質含有量」と「価格」に特に注目してください。

名称国内製 / 海外製1kgあたりの価格100gあたりのたんぱく質含有量溶けやすさ甘さ(順位)
Optimum Nutrition ゴールドスタンダード

ゴールドスタンダードパッケージ

海外製2,899円78.9g5
MYPROTEIN IMPACT ホエイプロテイン

MYPROTEIN Imapactホエイプロテイン

海外製1,680円82g3
MusclePharm コンバット100%ホエイプロテイン

MusclePharm コンバット100%ホエイプロテイン

海外製2,215円75.75g1(とても甘い)
California Gold Nutrition ホエイプロテイン アイソレート

California Gold Nutrition ホエイプロテインアイソレート ダークチョコレート

海外製2,465円90g(プレーン味)
69.2~72.9g(味付き)
7(甘くない)
RealStyle be LEGEND ホエイプロテイン

beLEGENDプロテインパッケージ

国内製3,980円75g6
バルクスポーツ ビッグホエイ

バルクスポーツ ビッグホエイ

国内製2,880円75.2g4
エクスプロージョン 100%ナチュラルホエイプロテイン

エクスプロージョンホエイプロテイン パッケージ

国内製1,998円78g(プレーン味)
69.2~75.6g
2

海外製ホエイプロテイン

海外製のプロテインと聞くと変な成分が入ってるんじゃないかと心配になるかもしれませんが、全く問題ありません。

海外製のプロテインは私も含めて多くのトレーニーが使っていますが、副作用などはありませんし、ドーピングに引っかかるなんてことももちろんありません。

それどころか、海外製のプロテインのほうがたんぱく質の含有量が高かったり、値段も安いです。

値段が安い理由は、日本に比べて海外のほうがプロテインを消費する量が多く、大量生産することができるためです。

購入する際は、日本のAmazonなどでも可能ですが、海外から個人輸入したほうが値段が安くなります。

そのため、私は海外製のプロテインをオススメします。もちろん私も海外製のプロテインを飲んでいますよ。

1. Optimum Nutrition ゴールドスタンダード

ゴールドスタンダードパッケージ

たんぱく質含有量(100gあたり):78.9g

値段(1kgあたり):2,899円(iHerbで5ポンドを購入した場合)

このOptimum Nutrition(オプチマムニュートリション、略:ON)のゴールドスタンダードは、世界No.1シェアを誇っているプロテインです。

トレーニングをする人なら誰でも知っているプロテインで海外プロテインのスタンダートと言えます。また、味も良いのが特徴です。

フィットネスYouTube界で抜群の人気を誇っているKanekinさんが愛用していることもあり、海外だけでなく日本国内でもとても人気です。(KanekinさんのYouTubeチャンネルはこちら

Optimum Nutritionパッケージ比較

上の写真は、5ポンド(2.27kg)サイズのパッケージです。このようにプラスチックの円形ボトルになっており、サイズは直径約21cm、高さ約28cmと5.2インチのスマホと比べてもかなり大きいことが分かります。

プロテインは、袋タイプでジッパーで開閉し、開け閉めが簡単なようで面倒なものが多いのですがこのゴールドスタンダードはキャップをひねることで簡単に開け閉めすることができるのがとても良いポイントですね。

5ポンドのものの他に2ポンドと7.64ポンドのものがあり、2ポンドの場合もボトルタイプ、1番大きな7.64ポンドのものは袋タイプのパッケージになっています。

コスパ的には7.64ポンドのもののほうが良い(5ポンド:1kg当たり2,803円、7.64ポンド:1kg当たり2,576円)ため、コスパにこだわる方は7.64ポンドを購入してください。

ゴールドスタンダードをシェイクした後の泡立ちはとても少なく、飲んだ感じもさらっと飲むことができ、海外プロテインによくあるドロっとした感じはありません。

ゴールドスタンダード飲んだ後

プロテインを飲み終えた後もダマがシェイカーに残っているということも無く、しっかり溶けていることが分かります。

購入したのはダブルリッチチョコレート味でしたが、しっかりとチョコレートの味はするけど甘すぎないちょうど良い風味に仕上がっていて「チョコレートはどうしても嫌い」という方でない限り満足いただける美味しい味となっています。

この後でご紹介するMYPROTEIN Impactホエイプロテインは甘め、California Gold Nutrition ホエイプロテインはチョコレート風味だが、全く甘くなかったのでちょうどその中間といった感じです。

そのため、夏などのスッキリとプロテインを飲みたいときはゴールドスタンダードのほうが向いています。

ONのプロテインは、Amazonや楽天でも購入可能ですが、iHerb(アイハーブ)といういろいろなサプリメントなどを取り扱っているサイトから購入すると安く購入することが可能です。

iHerbで購入すると海外から発送されるため、数日~1週間程度の期間を要しますが、少し待つだけで安く購入できるならそのほうが良いですね。

↓iHerbで購入いただくと5%OFFとなります↓

Optimum Nutrision

さらに詳しくOptimum Nutrition GOLD STANDARDについて知りたい方はこちらの記事で詳しくレビューしていますのでぜひご覧ください。

iHerbでサプリメントを購入したことがないという方や登録方法が分からないという方はこちらの「海外サプリメントを個人輸入するならiHerb!登録~注文方法までをシェア!!」の記事で解説していますのでこちらもぜひご覧ください。

2. MYPROTEIN IMPACT ホエイプロテイン

MYPROTEIN Imapactホエイプロテイン

たんぱく質含有量(100gあたり):82g

値段(1kgあたり):1,680円(公式ショップで5kgを購入した場合)

とにかく安くてたんぱく質含有量の高いプロテインならMYPROTEINのIMPACTホエイプロテインで決まりです。

MYPROTEINは、ヨーロッパNo.1プロテインメーカーで日本でもその安さからとても人気があります。

私はとにかく値段の安さとたんぱく質含有量を重視しているため、このプロテインを愛用しています。

先ほどもご紹介しましたKanekinさんの「日本一人気のプロテインは?!トレーニーが選んだ!」という動画では飲んでいる方がダントツの1位だったことからも人気の高さが伺えます。

その動画はこちら↓

日本一人気のプロテインは?!トレーニーが選んだ!

MYPROTEIN Imapactホエイプロテイン

MYPROTEINのパッケージは、先ほどご紹介したOptimum Nutrition GOLD STANDARDと違って袋タイプ(ジッパーで開け閉め)になっています。

ボトルタイプに比べると個人的には少し閉めにくいですが、袋タイプのジッパーの方が空気が入らないと思われますので劣化も少ないですね。

MYPROTEINシェイク後フタ

MYPROTEINは、値段もたんぱく質含有量も多くてとても良いのですが、唯一の欠点が少し溶けづらく、ダマになってしまうことです。

普通にシェイクすると上の画像のようにフタやシェイカーに少しくっついてしまってちょっともったいなさがありますね。

これを解消するには、ビルダー飲みと呼ばれるプロテインパウダーをそのまま口に含んで飲むか、電動シェイカーを使うと良いです。

購入したのはナチュラルチョコレートでしたが、味はかなり濃いです。

ただ、くどいといった感じはなく、とても美味しい濃厚なチョコレートといったイメージです。

MYPROTEINのプロテインもAmazonや楽天よりも公式ショップから購入したほうが値段が安いため、公式ショップから購入することをオススメします。

↓ご購入はこちら↓


さらに詳しくMYPROTEINのImpactホエイプロテインについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

MYPROTEIN公式サイトの登録~注文方法までをこちらの「 MYPROTEINは安くて高品質なプロテインを扱う海外メーカー!登録~注文方法までの使い方を完全解説!!」の記事で解説していますのでこちらもご覧ください。

3. MusclePharm コンバット100%ホエイプロテイン

MusclePharm コンバット100%ホエイプロテイン

たんぱく質含有量(100gあたり):75.75g

値段(1kgあたり):2,215円(iHerbで5ポンドを購入した場合)

MusclePharm(マッスルファーム)は、アメリカ・ロサンゼルスに本社を置くスポーツサプリメントを開発、販売している企業でプロテインバーやBCAA、グルタミンなど様々な商品を開発しています。

MusclePharmのCOMBAT 100% WHEYプロテインは、綺麗なパッケージと美味しいサプリメントが定評で多くのトレーニーに愛されています。

MusclePharm コンバット100%ホエイプロテインパッケージとスマホの比較

こちらは、5ポンド(2.27kg)のパッケージですが、Optimum Nutrition GOLD STANDARDと同じようにプラスチックの円形ボトルになっており、サイズは直径約19cm、高さ約29cmと写真のように5.2インチのスマホと比べてもかなり大きいです。

持ち運びには向いていないものの、キャップをひねることで簡単に開け閉めすることができるのがとても良いです。

コンバット100%ホエイ溶け具合

左のコンバット100%ホエイの方がしっかり溶けていることが分かる。

上の写真は、MusclePharm COMBAT 100% WHEYプロテイン(左)とMYPROTEIN Impactホエイプロテイン(右)を同じようにシェイクし、溶けやすさを比較した結果です。

左のMusclePharm COMBAT 100% WHEYプロテインのほうがシェイカーにダマなどなく、良く溶けていることが分かりますね。しっかり溶けることで飲み残しがないのはとても嬉しいです。

味については、最初の印象はかなり甘く、かなりドロッとしているので夏にさっぱりとしたものが飲みたい場合は不向きかもしれません。

冬の寒い時期に飲むのに向いているといえます。

ダブルチョコレート味は、美味しく飲めましたが、チョコレートミルクを試した際は、ダブルチョコレート味より更に甘く、かなり甘党の私でもちょっと飲みづらかったのでチョコ系を購入するのであればダブルチョコレート味をおすすめします。

ドロッとしているため、ダイエット中の空腹をプロテインで満たしたい方などには向いています。

すっきりとしたチョコレート味のプロテインを飲みたい方は最初にご紹介したOptimum Nutrition GOLD STANDARDが良いですね。

MusclePharm COMBAT 100% WHEYプロテインもAmazonや楽天でも購入することが可能ですが、iHerbから購入するととてもお得に購入することが可能ですのでチェックしてみてください。

↓iHerbで購入いただくと5%OFFとなります↓

MusclePharm

さらに詳しくMusclePharm COMBAT 100% WHEYホエイプロテインについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

4. California Gold Nutrition ホエイプロテイン アイソレート

California Gold Nutrition ホエイプロテインアイソレート ダークチョコレート

たんぱく質含有量(100gあたり):90g(プレーン味)、69.2~72.9g(味付き)

値段(1kgあたり):2,465円(iHerbで5ポンドを購入した場合)

California Gold Nutrition(カリフォルニアゴールドニュートリション)は、iHerb独占のハウスブランド(ストアブランド)です。

California Gold Nutrition ホエイプロテイン アイソレートは、商品名の通りホエイプロテインアイソレートのため、プレーン(無香料)の場合、たんぱく質含有率が90%ととても高い数値となっていることが最大の特徴です。

ホエイプロテインアイソレートは、脂質が少ないこと、お腹を壊す原因になりやすい乳糖が少ないことが大きな特徴です。

そのため、牛乳でお腹を壊しやすい方は、ホエイプロテインアイソレートを飲むことをおすすめします。

California Gold Nutrition ホエイプロテインアイソレートは、味に関わらず脂質0gというのもかなり評価が高いポイントです。

糖質に関してもプレーンの場合は1g未満とたんぱく質のみを摂取可能な最高の品質になっていると言えるでしょう。

味付きの場合は、たんぱく質含有率が下がり、糖質が上がってしまいますが、脂質は0gのままというところは評価できます。

California Gold Nutrition ホエイプロテインアイソレート ダークチョコレート

パッケージは、Optimum Nutritionなどのようなボトルタイプではなく、MYPROTEINのように袋のパッケージになっています。(プレーンの16オンスタイプのみボトルタイプ)

デザインはシンプルでかっこいいです。ゴールドが映えますね。

California Gold NutritionとMYPROTEINのダマの残り具合

左:California Gold Nutrition、右:MYPROTEIN

上の写真は、私がよく飲んでいるMYPROTEINのImpact ホエイ プロテイン同じ水の量で同じプロテインの量をシェイクし溶けやすさを比較した結果です。

この写真では分かりづらいかもしれませんが、MYPROTEINはほんの少しですがダマができているのに対し、California Gold Nutritionは全くダマにならずにしっかりと溶けていることが分かります。

味に関しては、ダークチョコレートを試してみましたが、チョコレートと名前が付いているものの、全く甘くなく、ビターチョコという感じです。

私は甘いものが好きなので少しにがく感じますが、チョコレート感はしっかり残っているので甘くないビターチョコがお好きな方や甘いものがそもそも苦手な方にはオススメです。

California Gold Nutrition ホエイプロテインアイソレートは、iHerbのハウスブランドということもあり、Amazonや楽天ではほとんど売られていないのでiHerbから購入することなります。

iHerbは、海外通販サイトですが、日本語対応で登録~購入も日本のショッピングサイトとほぼ変わりませんので気軽に利用できます。

iHerbのハウスブランドは、下のリンクから購入いただくと他の製品の2倍の10%の割引が受けられますのでぜひお試しください。

↓こちらのリンクから購入いただくと10%OFFとなります。↓
California Gold Nutrition ホエイプロテインアイソレート ダークチョコレートCalifornia Gold NutritionホエイプロテインをiHerbで確認する

さらに詳しくCalifornia Gold Nutrition ホエイプロテインについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

日本製(国産)ホエイプロテイン

いくら海外製が安いし、品質も高いからオススメと言われてもやはり海外製には抵抗あるという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には国産のプロテインをオススメします。

1. RealStyle be LEGEND(ビーレジェンド) ホエイプロテイン

beLEGENDプロテインパッケージ

たんぱく質含有量(100gあたり):75g

値段(1kgあたり):3,980円

ビーレジェンドは、公式HPを見るとちょっと怪しい感じがしますが(笑)とても品質の高いプロテインです。

be LEGENDのホエイプロテインは、フレーバーの名前がユニークで「激うまチョコ風味」、「そんなバナナ風味」、「ベリベリベリー風味」、「初恋のいちご風味」、「情熱のパッションフルーツ風味」など面白いものがたくさんありますのが面白いです。

beLEGENDプロテインスとマホとの比較

パッケージは袋タイプになっています。

サイズは、高さ約31.7cm、横:約29.7cm、奥行き:約10.5cmとなっています。上記写真は、5.2インチのスマホとの比較です。

この他にも5kgパッケージも発売されていますので頻繁にプロテインを摂取する方にはコスパ的にもおすすめです。(5kgパッケージは「激うまチョコ風味」「そんなバナナ風味」「ベリベリベリー風味」「ナチュラル」の4フレーバーのみ発売されています)

be LEGEND泡立ち比較2

左:be LEGEND、右:MYPROTEIN Impactホエイプロテイン

溶けやすさをMYPROTEINと比べてみると写真のようにbe LEGENDのほうが圧倒的に溶けやすくダマが残っていないため、しっかりと飲み切れます。

プロテインを飲み終えた後もダマなども無く、泡の分以外は全てしっかりと飲み切れているという実感がありました。

味は、海外製プロテインのようにとても甘いというものではなく、程よい甘さで少し多めにたんぱく質を摂取したい場合でも最後まで美味しく飲み切れます。

程よい甘さで甘味料などではないチョコレートらしいチョコレートの味がしますので甘すぎは嫌だけどチョコレートの味が欲しいという方にはオススメです。

もし、海外製プロテインを試してみて「甘すぎて飲めない」と感じた方はbe LEGENDのプロテインがぴったりです。

口当たりは、かなりさらっとしていますのでチョコレート味ではあるものの夏でも不快感無く飲むことができます。

さらに詳しくbe LEGENDプロテインについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

2. バルクスポーツ ビッグホエイ

バルクスポーツ ビッグホエイ

たんぱく質含有量(100gあたり):75.2g

値段(1kgあたり):2,880円(5kgを購入した場合)

バルクスポーツは、株式会社ボディプラスインターナショナル(本社:宮城県仙台市)が展開しているスポーツサプリメントブランドです。

今回ご紹介するビッグホエイの他にホエイプロテインアイソレート、グルタミン、クレアチン、BCAAなど様々なサプリメントの製造・販売をしています。

バルクスポーツのサプリメントは、完全国内製造でBSCG(Banned Substances Control Group)と呼ばれる禁止薬物検査機関の検査にてドーピング禁止薬物が含まれていないことのチェックをクリアしていますので安心して摂取できます。

バルクスポーツ ビッグホエイプロテインには、ナチュラル、アーモンドチョコレート味、バナナミルク味、イチゴミルク味など12種類のフレーバー(味)があります。

たんぱく質含有率は、ナチュラルで76.8%、フレーバー入りで71.4~72.5%となっています。

他の国産プロテインよりもナチュラルもフレーバー入りもたんぱく質含有率が高いのが大きな特徴です。

ビッグホエイのサイズは、1kg、2.5kg、5kgの3タイプがあります。

5kgのプロテインを購入した場合、毎日1回、約20gのたんぱく質を摂取する場合、ナチュラルで約192日分、フレーバー入り約178日分になります。

バルクスポーツ ビッグホエイとスマホの比較

ビッグホエイのパッケージは、1kg/2.3kg/5kgのどのサイズも袋タイプになっています。

サイズは、高さ約42.3cm、横:約22.5cm、奥行き:約13cmとなっています。上記写真は、5.2インチのスマホとの比較です。

バルクスポーツ ビッグホエイのシェイク後

左:バルクスポーツ ビッグホエイ、右:MYPROTEIN Impactプロテイン

上の写真は、溶けやすさについて私が普段愛用しているMYPROTEIN Impactホエイプロテインのチョコレート味と比較しましたものです。

同じ国産プロテインのbe LEGENDX-PLOSIONに比べると少し粉が残っているものの、MYPROTEINに比べてみるとビッグホエイのほうが十分に溶けていることが分かります。

味に関しては他のプロテインに比べるとかなり薄めで飲み心地もさらっとしています

これまで海外製プロテイン4種類、国産プロテイン3種類を飲み比べてきましたが、この中でも1、2を争う味の薄さです。

海外製プロテインのように濃い味が苦手な方に向いています。

口当たりも他のプロテインに比べて1番さらっとしていますので夏のスポーツやトレーニングの後などすっきりと飲みたい方にはオススメです。

さらに詳しくバルクスポーツ ビッグホエイプロテインについて知りたい方はこちらの記事もぜひご覧ください。

3. エクスプロージョン 100%ナチュラルホエイプロテイン

エクスプロージョンホエイプロテイン パッケージ

たんぱく質含有量(100gあたり):78g(プレーン味)、69.2~75.6g(味付き)

値段(1kgあたり):1,998円(3kgを購入した場合)

X-PLOSION(エクスプロージョン)のナチュラルホエイプロテインは、純国産プロテインで有名ボディビル選手も愛用していますので安心して摂取できます。

テレビなどでも活躍されているバズーカ岡田こと岡田隆さん(日本体育大学 体育学部 准教授)も絶賛していることから安心できますね。

また、冒頭でもご紹介しましたが、日本製のプロテインは、海外製プロテインに比べて製造量が少ないことから高くなってしまうものが多いですが、エクスプロージョンは海外製に匹敵する安さを実現していることが大きな特徴です。

X-PLOSIONとスマホとのサイズ比較

パッケージは袋タイプになっています。

サイズは、高さ約47cm、横:約26cm、奥行き:約14cmとなっています。上記写真は、5.2インチのスマホとの比較です。

エクスプロージョンホエイプロテインのパッケージは、袋タイプになります。

飲み終えた後

飲み終えた後のシェイカー

溶けやすさに関しては、シェイクした直後のプロテインを飲む前は粉の残りは無いように見えましたが、飲み終えた後は、少しだけ残りの粉があることが分かりました。ただ、MYPROTEINよりは良く溶けています。

同じ国産のbe LEGENDは、全く粉は残っていなかったため、気になる方はbe LEGENDをオススメします。

味は同じ国産プロテインであるbe LEGENDに比べるとかなり甘く、飲み心地はドロッとしていてMusclePharm COMBAT 100% WHEYプロテインに近いです。

国産プロテインが良いけど海外製のような甘さが欲しいという方にはぴったりです。

サイズは、基本が3kgのもので他にはお試し用の300gのものがありますが、1kgなどの一般的なサイズはありません。

そのため、国産で安価、そして大容量のプロテインを希望される方にはオススメのプロテインになっています。

さらに詳しくエクスプロージョンホエイプロテインについて知りたい方はこちらの記事もぜひご覧ください。

コスパ最強の安いホエイプロテインは?1位はダントツでマイプロテイン!

これまで多くのホエイプロテインをご紹介しました。

改めて今回ご紹介したプロテインを比較してみます。

名称国内製 / 海外製1kgあたりの価格100gあたりのたんぱく質含有量溶けやすさ甘さ(順位)
Optimum Nutrition ゴールドスタンダード

ゴールドスタンダードパッケージ

海外製2,899円78.9g5
MYPROTEIN IMPACT ホエイプロテイン

MYPROTEIN Imapactホエイプロテイン

海外製1,680円82g3
MusclePharm コンバット100%ホエイプロテイン

MusclePharm コンバット100%ホエイプロテイン

海外製2,215円75.75g1(とても甘い)
California Gold Nutrition ホエイプロテイン アイソレート

California Gold Nutrition ホエイプロテインアイソレート ダークチョコレート

海外製2,465円90g(プレーン味)
69.2~72.9g(味付き)
7(甘くない)
RealStyle be LEGEND ホエイプロテイン

beLEGENDプロテインパッケージ

国内製3,980円75g6
バルクスポーツ ビッグホエイ

バルクスポーツ ビッグホエイ

国内製2,880円75.2g4
エクスプロージョン 100%ナチュラルホエイプロテイン

エクスプロージョンホエイプロテイン パッケージ

国内製1,998円78g(プレーン味)
69.2~75.6g
2

まず、プロテイン1kg当たりの値段を比較します。

1位はダントツでMYPROTEINのImpactホエイプロテインでした。とにかく安くたんぱく質含有量も多いことが分かります。

また、意外にも国産のエクスプロージョン100%ナチュラルホエイプロテインが2番目の安さとなりました。

エクスプロージョンに比べるとOptimum Nutrition ゴールドスタンダードMusclePharm コンバット100%ホエイプロテインはそんなに安くないと思うかもしれません。

ただ、この値段はiHerbの定価です。実際には頻繁にセールをやっていたり、セールはやっていなくてもこちらのコード「FPQ298」を会計時に入力いただくことで5%オフで購入することが可能になりますので更に安価に購入可能です。

そしてiHerbでショッピングをすると次回使えるクーポンがさらに10%付いてきますので実質的にはエクスプロージョンのホエイプロテインよりも安くなります。

次に1食分(たんぱく質20g)を摂取するための値段を比較します。

こちらも1位は、MYPROTEINのImpactホエイプロテインでした。

2位は、こちらもエクスプロージョン100%ナチュラルホエイプロテインですが、味によっては、MusclePharm コンバット100%ホエイプロテインとほぼ変わらないということが分かります。

そのため、エクスプロージョンとMusclePharmは試してみて味がお好みのプロテインを選択してください。

これでお分かりの通り、コスパ最強のプロテインはマイプロテインImpactホエイプロテインですので味が苦手でなければマイプロテインを選ぶことをオススメします。

全般的に海外製のプロテインのほうがコスパが優秀でトレーニーに愛用されている方が多いことも納得がいきます。

注意点としましては海外製プロテインは為替の影響で金額が変わることがよくありますので金額が高いときは国内製のプロテインを購入し、金額が安くなった時に海外製プロテインをまとめ買いすることをオススメします。


最後に

プロテインパウダー

多くのプロテインを紹介してきましたが、みなさんが聞いたことがあるザバスやウイダー、DNSなどが入っていませんね。

なぜ紹介しなかったかといいますと残念ながらこれらのプロテインは、とにかく値段が高いです。(値段が高いからといってたんぱく質含有量が多いわけでもない)

たまにしかプロテインを飲まないのであればよいのですが、たんぱく質はトレーニングをしない日でもしっかり摂取したほうが良いため、意外とすぐ消費してしまいます

そうするとやはり金額が大きくなってきますのでできれば安いプロテインが良いですよね。

そこで今回のラインナップとさせていただきました。

安くて高品質なプロテインを摂取してより効果的に理想の体を目指しましょう。

※今回ご紹介した金額は、為替の影響等で変更になることがあります。

↓こちらからiHerbでプロテインを購入いただくと5%OFFとなります↓
iHerbでホエイプロテインをチェック 

コメント

タイトルとURLをコピーしました