海外製 / 日本製それぞれのおすすめホエイプロテインと選び方を徹底解説!

【be LEGENDプロテイン】国産で溶けやすさバツグンの高品質ホエイプロテインをレビュー!【口コミ・評判】

4.5

プロテインを頑張ってシェイクしてもなかなか溶け切らず、ダマになってしまうことってありませんか?

ダマになってしまうと飲み心地も悪いし、飲み残しになってしまい勿体ないんですよね。

本記事では、国産で溶けやすく味も良いということで評判のbe LEGENDプロテイン(ビーレジェンド)をレビューします。

ビーレジェンドとは?

be LEGEND

be LEGENDは、株式会社Real Style(本社:奈良県大和高田市)から発売されているプロテインブランドです。

Real Styleは、2005年に創業され、プロテインだけでなく、プロテインバーやゼリー、フィットネス関連グッズなども製造・販売しています。

be LEGENDプロテインは、完全国内製造の純日本製プロテインで公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟公認を得ているため、ドーピング検査の対象になる成分はもちろん含まれていませんので安心して摂取できます。

その証拠に4つのプロ野球球団(オリックス・バファローズ、千葉ロッテマリーンズ、西武ライオンズ、ソフトバンクホークス)のオフィシャルスポンサーとなっています。

日本製のプロテインは、海外製プロテインに比べて製造量が少ないことから高価なものが多いですが、be LEGENDは海外製に匹敵する安さを実現していることが大きな特徴です。

ビーレジェンドプロテインの成分 / 値段

be LEGENDプロテインの成分 / 値段を表にまとめました。

フレーバーナチュラル激うまチョコ風味そんなバナナ風味ベリベリベリー風味
サイズ5kg
1kg
5kg
1kg
5kg
1kg
5kg
1kg
値段5kg:12,800円
1kg:2,600円
5kg:14,800円
1kg:3,100円
5kg:14,800円
1kg:3,100円
5kg:14,800円
1kg:3,100円
1kgあたりの値段5kg:2,560円5kg:2,960円5kg:2,960円5kg:2,960円
サービングサイズ(1食分)28g29g29g29g
たんぱく質21.0g20.9g20.5g20.0g
総脂質1.5g1.5g1.9g1.2g
総炭水化物3g4.1g4.2g5.4g
たんぱく質含有率75%71.9%70.6%68.8%

be LEGENDプロテインは、ホエイプロテインの中で最もポピュラーなWPC(ホエイプロテインコンセントレート)に分類されています。

そのため、脂質が極端に少ないとはいえませんが安価に購入することが可能です。

ホエイプロテインには大きく分けてホエイプロテインアイソレート(WPI)とホエイプロテインコンセントレート(WPC)に分けられます。

be LEGENDプロテインが分類されているWPCは、WPIに比べて安価という大きなメリットがありますが、たんぱく質含有率が少し低く、乳糖(牛乳のお腹を壊しやすくする成分)が多少多めのため、牛乳を飲んでお腹を壊しやすいという方はWPIのほうをおすすめします。

WPCの詳細はこちらの「プロテインの種類(ホエイ / カゼイン / ソイ / エッグ)を知って目的に合ったプロテインを見極めよう!」でご紹介していますのでご覧ください。

be LEGENDには、数多くのフレーバー(味)がありますが、今回スタンダードなナチュラルと5kgの大容量パッケージが用意されている人気の激うまチョコ風味、そんなバナナ風味、ベリベリベリー風味を表示しています。

ご紹介した通り、be LEGENDフレーバーの名前がユニークですね。この他にも「初恋のいちご風味」や「情熱のパッションフルーツ風味」など面白いものがたくさんありますのでチェックしてみてください。

たんぱく質含有率は、ナチュラルで75%、フレーバー入りで68.8~71.9%となっており、フレーバー入りは少し低めですね。

1kgのプロテインを購入した場合、毎日1回、20gのたんぱく質をプロテインから摂取する場合、ナチュラルで約38日、フレーバー入りで35~36日分になることになります。

一般的なプロテインのナチュラル味はそのまま飲むのは味がついてないと厳しい印象ですが、be LEGENDはナチュラルでもミルクっぽい味で飲みやすいです。

そのため、たんぱく質含有率にはこだわりたいけど海外製プロテインは嫌という方はナチュラル味がオススメです。

脂質に関しては他のホエイプロテインと同程度、炭水化物に関しては1食分あたり1~1.5g程度多いですが、カロリーに換算すると4~6kcalですので許容範囲内だと考えています。

海外製でもいいからたんぱく質含有率にこだわりたいという方は、こちらの「海外製 / 日本製それぞれのおすすめホエイプロテインと特徴を徹底解説!」の記事でおすすめプロテインをチェックしてみてください。

be LEGENDプロテインのレビュー

今回は、激うまチョコ味(1kg)を購入しましたのでレビューしていきます。

パッケージについて

beLEGENDプロテインスとマホとの比較

パッケージは袋タイプになっています。

サイズは、高さ約31.7cm、横:約29.7cm、奥行き:約10.5cmとなっています。上記写真は、5.2インチのスマホとの比較です。

1kgのタイプでもそれなりに大きいですが、袋タイプの場合は飲んでいて中のプロテインが減ってくると上から折りたためて小さくできるというのがメリットですね。

裏に当然ですが成分表の記載があります。(成分表が無いものは見たことありませんが、もし無いものがあったら買うのはやめましょう)

beLEGENDプロテイン成分表

ジッパーは1重になっていますが、しっかりと閉めることができます。

ジッパーなので空気やホコリが入ってしまうことはほぼ無いのでしょうが、Optimum NutritionMusclePharmのようなボトルタイプに比べると個人的には閉めづらさはありますが、そんなに気にならない程度です。

be LEGENDジッパー

スプーンについて

いろいろなプロテインの製品がありますが、プロテインをシェーカーに入れる際に使用するスプーンは商品の中に入れられていてプロテインパウダーに紛れ込んで取れないことがありますがbe LEGENDはちゃんと別で届きます。

配送されているうちにプロテインパウダーの下のほうまでいってしまい、スプーンが取り出せないなんてことがなく、綺麗なまま使用できるというのはとても良いですね。

be LEGENDスプーン

また、以前はかなり小さいスプーン(約3~4杯で1食分)でしたが、現在は大きくなりスプーン約1杯で1食分を一気にすくえるようになり、とても便利になっています。

beLEGENDスプーンとスマホの比較

溶けやすさ / 泡立ちについて

be LEGEND泡立ち比較

左:be LEGEND、右:MYPROTEIN Impactホエイプロテイン

溶けやすさについて私が普段愛用しているMYPROTEIN Impactホエイプロテインのチョコレート味と比較します。

比較は250mlの水道水に30gのプロテインパウダーを加えて同じようにシェイクした結果です。

比べてみると写真のようにbe LEGENDのほうが圧倒的に溶けやすくダマが残っていないことが分かります。(MYPROTEINは細かいダマがたくさんの残っています)

ダマになると口当たりが悪いですし、全て飲み切れないため、溶けやすいことはとても良いですね。

be LEGEND泡立ち比較2

左:be LEGEND、右:MYPROTEIN Impactホエイプロテイン

泡立ちは思ったよりもbe LEGENDのほうが立っていてMYPROTEINのほうが少ないことが分かりました。

これまでの印象ではあまり泡も立っていないような気がしていましたので意外でした。

be LEGEND飲み終え後

プロテインを飲み終えた後もダマなども無く、泡の分以外は全てしっかりと飲み切れているという実感があります。

そのため、シェイクしてから泡が収まるのを待って飲むと更に完全に飲み切れますね。

味 / 口当たりについて

味は海外製プロテインのようにとても甘いというものではなく、程よい甘さで少し多めにたんぱく質を摂取したい場合でも最後まで美味しく飲み切れます。

更に程よい甘さで甘味料などではないチョコレートらしいチョコレートの味がしますので甘すぎは嫌だけどチョコレートの味が欲しいという方にはオススメです。

もし、海外製プロテインを試してみて「甘すぎて飲めない」と感じた方はbe LEGENDのプロテインがぴったりです。

口当たりは、かなりさらっとしていますのでチョコレート味ではあるものの夏でも不快感無く飲むことができます。

be LEGENDプロテインの評判・口コミ

be LEGENDの評判や口コミをTwitterから拾ってみました。

味に関してかなり評価が高く、国内の有名ブランドに比べて良いという評判です。

最後に

be LEGENDプロテインパウダー

今回私が購入したものは1kgのサイズでしたが、「激うまチョコ風味」「そんなバナナ風味」「ベリベリベリー風味」は5kgのものも購入可能です。5kgのものも袋タイプとなっています。

コスパは5kgのもののほうが良い(1kg当たり140円お得)ため、コスパにこだわる方は5kgのほうが更に安く購入できますのでチェックしてみてください。

初めてbe LEGENDのwebサイトをご覧になった方はちょっと怪しいサイトなのでは?と思ってしまう見た目をしていますが、多くのアスリートに愛され、純国産で美味しく高品質なプロテインであることはご理解いただけたかと思います。

やはりどうしても海外製のものはあまり飲みたくないという方もいらっしゃると思いますのでそんな方は一度be LEGENDを試していただくことをオススメします。

もし、純国産にこだわらないのであれば更にたんぱく質含有率も高く、安価なおすすめプロテインをこちらの「安くて品質の高いおすすめホエイプロテインを海外製 / 日本製のそれぞれご紹介!」でご紹介していますのでこちらもぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました